たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

つれづれなるままに、思い出した戦国小ネタを気が向いた時に更新します!

2007年12月26日

ちゃっかり三河武士

より簡潔なネタを求めて三千里。
家康さんの部下、鳥居彦右衛門元忠。
家康の人質時代から苦楽を共にした、頑固一徹ミスター三河武士。
秀吉さんが、家康の主な部下に官位を与えようとしたところ、元忠は「殿下の前で粗相をするやもしれませぬから」と天下人の厚意を拒否。
秀吉の人たらし術には乗らぬぞ、との元忠なりの意思表示です。

そんな彦右さん、あるとき家康さんから武田の猛将・馬場美濃守の娘を捜せと言われる。絶世の美女と評判だったからだ。
ところが彦さん、家康さんには「みつかりませんでした」と報告しておきながら、ひそかに自亭に匿っていました。
その後、馬場の娘が鳥居家に居ると知った家康は「彦右の奴、ちゃっかりしとる」と苦笑いだったとか。

主の為なら命も惜しまない三河武士が、女の事で主に平気で嘘をつくのが、私にはかなりツボです(笑)

ちなみに彦さん、この娘との間に二男三女をもうけています。

確かに彦右、ちゃっかりしとる。



  • Posted by せんごく at 12:16│Comments(0)
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    ちゃっかり三河武士
      コメント(0)